このBlogについて

喪男がニコニコ動画のお勧めを紹介したり、個人的に面白いと思ったネタを貼ったりします。
管理者: さいたまにすと
連絡先: blog@tetsuota.net

カレンダー
2012年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
    登録サイト
    にほんブログ村 動画紹介ブログへ
    人気ブログランキングへ
    楽天アフィ

    Archive for 2012/12

    【メシヲコエタイ】「今日もあの殺人料理人は金平牛蒡に味覇を入れる」

    タイトルに負けた。


    「魔理沙は大変なものを盗んで行きました」や「チルノのパーフェクトさんすう教室」など、東方Project二次創作の電波な曲で知られる同人歌手のmikoさん、そして同楽曲を作曲したサークルIOSYSに所属するquimさんがパーソナリティとして隔週で配信されているWebラジオ「mikoラジ」。もう5年は続いています。
    mikoさんの奔放なキャラが炸裂し、リスナーはすべからく「愚民」を名乗りmiko姫に土下座する、とっても頭の悪い番組です。

    ところでこのmikoさん、リアルでは真面目で周囲からの評判も良い会社員なのですが、ところどころ知識に穴ぼこが開いていまして、国語教師の免許を持っているのに国語知識がおかしかったり、料理が壊滅的に苦手だったり、と、天は二物を与えないんだなとしみじみしてしまいます。
    そんな彼女を徹底的に弄るコーナーが、名曲「ホシヲコエテ」をもじった「メシヲコエテ」です。
    mikoさんに料理のレシピを答えさせるという、ファンからしたらタイトルだけで絶望もののコーナー。案の定酷いことになるわけですが、それをそのまま調理するという大胆なリスナーが現れました。まさしく愚民です。

    タイトルが既にネタバレな動画ですが、単なるメシマズ動画として見てもよし、mikoさんのキャラクターに触れるもよし。
    この動画を期にmikoさんやIOSYSに興味を持った方がいらっしゃれば幸いです。

    mikoラジも配信されている、IOSYSのWebラジオ配信ポータル「はいてない.com」

    初音ミク・巡音ルカ・寒音ジミオリジナル曲 「Reboot」

    ジミーサムP、復活、復活ー。


    実は盗作疑惑騒動が起こってたのを知りませんでした。最近新作を見ないなー、程度にしか思ってなかったという。
    ところでジミーサムPというP名の由来は、投稿曲の映像がほとんど一枚絵でサムネイルが地味、という特徴が由来だったんですが、どうしちゃったんでしょうか今回はフルアニメーションですって。めっちゃ動くよ。しかも展開が、まーじでー、っていう。ネタバレになるので書きませんが。

    映像制作者のJETさんは他にも↓のようなハイクオリティな動画を投稿されています。
    あ、コメントはオフを強く推奨。


    これも、使った曲が実は剽窃だったという大騒動がありましたね。作曲者を名乗る人物がニコ動の外で他人の曲を拾ってきて、ニコ動に自作曲だといって投稿していた、というものです。それを知らずに借用したので二次被害に巻き込まれてしまいました。

    ネットで有名になると色々と大変だよ、無理に有名になろうとするとバレたとき大変だよ、だから俺は無理せず凡人のままでいようね、と堕落した生き方を続ける俺なのでした。

    【初音ミク】 ジャイアンリサイタル 【オリジナル曲】

    ボエー。


    世界的に活躍する超カッコイイDJのざにおさんの新曲が来ました。
    聴き始めてみて、おっ今回は綺麗なざにおさんか、と油断したところで、ボエー。
    ところでラストの〆方がどっかで聴いたような気がするんだけど何だっけ。

    放送禁止用語【MV】

    往年の名コンビ。癖になります。


    ピーだらけで歌詞の意味が殆ど分からないけど妙に心地よい曲と、曲の邪魔をしない適度な意味不明さの映像が、ジワジワと脳を侵食していきます。
    猫っぽい生物が夢に出てきそうで困ります。

    ところでこの動画、作曲者の太郎さんと映像制作者のりおっとさんは、2008年に「男女」をニコニコ動画で爆発的に流行らせた凄いコンビなのです。


    この動画から様々な描いてみた・歌ってみた・踊ってみた・○○してみた、等の派生動画が生まれ、「男女」の有料配信のダウンロード数が25万を超えるなど、大変なブームを引き起こしました。当時は学校でこれを歌ったという学生も多かったと聞きます。

    りおっとさんが太郎さんに無断で作ったこの荒削りな動画から5年弱、今度は太郎さんから直接発注したそうです。
    その間にお二人のスキルは格段に上がりました。素人目にも大変中毒性の高いMVに仕上がっていると思います。

    しかしながら、何か物足りないのです。「男女」がブームだった頃にニコニコ動画のコミュニティに存在していた無鉄砲さ、それは著作権等の法律も気にせず突っ走る危うさがありましたが、自分はその勢いに惹かれていたんだなあ、と懐かしく思います。

    あんまり突っ込んだ話をするとピーがポーピーしちゃいそうなので、この話はここまで。
    太郎さんのミニアルバム「一郎」、買ってね!

    【鏡音レン】誰でもいいから付き合いたい【オリジナル】

    シンプルで、かつ奥が深い。


    世の男どもが抱える悩みをストレートに、疾走感溢れる曲に仕立て上げています。1分ちょいという短さもポイント。
    俺も彼女とかいたこと無いし……